COMPANY Profile

会社概要

何年か先に、よりご満足
いただける住まいづくりへ真っ直ぐにお客さまのために尽くしてまいります

住み始めて満足感が高まる家

東海建設は創立以来、土木を原点に建築関連へと事業領域を広げながら地域発展に貢献すべく努力を重ねてまいりました。そのなかで住宅部は、社会が求める多様なニーズにより幅広く応えるために、創立50周年に当たる2013年にスタートいたしました。このとき岩手県で活動する「シュガーホーム」さまの協力を得たことから、現在も「シュガーホーム室蘭」ブランドが残っております。土木・建築・住宅の3部門が互いに連携し合う当社の体制は、各部門の刺激となって技術向上に結びついており、住宅部門の柔軟で高度な対応力にもつながっています。

お客さまが暮らしに望まれる思いを実現するプロセスが家づくりという仕事だとすれば、私たちの住宅部が目指す道は、そうした過程を踏まえ、お客さまが住み始めて何年か先に本当のご満足を実感いただける、そんな住まいを創りあげることにあります。それは、お客さまが抱かれているニーズをつかんで、できる限り100%に近く反映させる努力の積み重ねから生まれます。
「会社に行きたくなくなるほど我が家が心地いい」。お客さまから、微笑みまじりにこんな声を聞くことがありますが、私たちはこの言葉を、お客さまの思いを叶えた一つの成果であると考えています。

真っ直ぐに生きてゆく

私とこの業界との接点は、漁師だった祖父と叔父が、漁に出ながら同時に大工として住まいづくりにも携わる姿でした。職人としての真摯な働きぶりを見るうち私もいつしか家づくりを志すようになり、大学で建築を専攻した後、日本国有鉄道(当時)に入社しました。駅舎以外にも「寺以外は全てつくる」と言われた職場環境のなかで11年間、建築の技術・知識を蓄えた後、さまざまな縁が重なり東海建設に入社しました。

1988(昭和63)年の社長就任以来、ひたすらお客さまのご満足を目指して歩んでまいりましたが、私が信条としてきたのは、信じるということを大切に「真っ直ぐに生きる」ということ。真っ直ぐであるが故に、ときにぶつかる経験もし、それによって失ったものもあります。しかし、それ以上に得た財産も大きく、いまは間違いではなかったと確信しています。これからも、この信条に沿って、会社経営もお客さま一筋に真っ直ぐな歩みを続けていきたいと願っています。

地域の住まいづくりに貢献

当社は創立以来、全道各地の公共工事を中心に公共物や公共施設・商業施設の施工を手掛けてきましたが、なかでも地元の学校施設の施工には高い実績を誇ります。そうした業務に関連して校庭の整備や金属疲労を起こした遊具の修理などを無償で引き受けるなど地元との結び付きを大切にしてきました。
「共生と創造」は当社の企業理念ですが、地域社会との共生を重んじる姿勢は、社員が四季を通じて実践している周辺の美化・緑化運動にも表れています。

特に住宅部門は、地元・室蘭市の皆さまはもちろん、登別市・伊達市エリアにお住いの皆さまを主たる対象として結び付きを強めています。住宅部門は、これからも地域の皆さまとの関係をより一層大切に、お客さまの願いを受けとめながら、すみずみまでご満足いく住まいづくりをかなえてまいります。
どんなご希望も、どうぞお気軽にご相談ください。

東海建設株式会社 代表取締役中田 孔幸

Profile

社名 東海建設株式会社
本社 室蘭市高砂町4丁目14番16号
TEL:0143-50-6006 FAX:0143-45-6790
創立 昭和38年9月17日
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 中田孔幸
従業員 36名