社名 東海建設株式会社
本社 室蘭市高砂町4丁目14番16号
創立 昭和38年9月17日
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 中田孔幸
従業員 37名
TEL 0143-46-1200
FAX 0143-45-6790

「共生と創造」

建設業だからできる「共生と創造」を日常の中で実現します。

《共生》

競い合い、認め合い、共に生きる
●地域との共生:企業市民として地域社会への貢献
●地球との共生:地球市民として共通のふるさとを守る

《創造》

時代にマッチした価値観、技術、そして夢を創造し、提案する

《企業テーマ》

未来(ゆめ)づくりのパートナー、地球整備士、
人と地球にやさしい企業をめざして

《スローガン》

あふれる情熱 確かな技術
FULL of Passion Competent Technique

東海建設株式会社は、「人と地球にやさしい企業をめざして」という
企業テーマのもと建築及び土木施設・構造物の建設過程で発生する
様々な環境負荷の低減を図るために環境マネジメントシステムを確立し、
企業理念に基づき環境保全活動の推進に努め、
「地域社会や地球との共生」を図る。
1.環境方針を達成するために、各部門、階層において
 環境目的及び目標を設定・維持し、継続的な改善を図ります。
2. 当社の事業活動において、環境に関する法規制及び
 その他の約束事項を設定し、遵守します。
3. 廃棄物の発生を抑制するために、環境保全型製品の使用、
 資源の再利用によるリサイクル活動の促進に努めます。
4. 建設機械などによる振動・騒音の低減を図り、
 地域住民への環境保全に努めます。
5. グループ会社・協力会社と協力して、地域社会及び地球への
 環境負荷の低減に努めます。

東海建設株式会社の社員及び関連する全ての者は、企業理念を理解し、 要求事項を確実に満たし、品質マネジメントシステムの継続的な改善を 推進することによって、顧客の期待とニーズに対応した品質を提供する。 このことによって、あふれる情熱と確かな技術で顧客満足度100%を目指し続け、 当社の信頼確保と社会貢献を達成する。

シュガーホーム室蘭は、
東海建設株式会社の住宅部門です。

創業以来、公共事業を主体に地域とともに歩んできた東海建設。
その築き上げてきた確かな技術と実績が創る住まいが「シュガーホーム室蘭」の家です。

<免許保有状況>

1級建築士 5名
1級建築施工管理技士 6名
2級建築士 3名
宅地建物取引主任者 2名
1級土木施工管理技士 15名
2級土木施工管理技士 2名
コンクリート診断士 1名
1級建設機械施工技士 1名
2級建設機械施工技士 2名
測量士 1名
建築業経理事務士2級 2名
※2017月9月現在
1963年(昭和38年)
創業者佐々木金吾が室蘭市幕西町において東海建設株式会社を設立 資本金500万円
1967年(昭和42年)
本社社屋を室蘭市高砂町3丁目に新築、移転 札幌営業所開設
1968年(昭和43年)
資本金を1,200万円に増資
1972年(昭和47年)
本社社屋を室蘭市高砂町4丁目に新築、移転
1973年(昭和48年)
資本金を2,000万円に増資
1976年(昭和51年)
帯広営業所開設(2008年廃止) 資本金を3,000万円に増資
1978年(昭和53年)
馬淵松雄取締役社長に就任
1982年(昭和57年)
有珠山砂防激甚災害対策特別事業施工における 優秀な技術に対して室蘭土木現業所長より感謝状を受ける
1985年(昭和60年)
本社社屋増築
1985年(昭和60年)
本社社屋増築
1988年(昭和63年)
中田孔幸取締役社長に就任
1991年(平成 3年)
水産土木事業推進の功績により北海道知事より感謝状を受ける
1993年(平成 5年)
C.I(コーポレートアイデンティティ)の実施
1995年(平成 7年)
農業土木事業推進の功績により北海道知事より感謝状を受ける
1996年(平成 8年)
土木事業推進の功績により北海道知事より感謝状を受ける
2000年(平成12年)
ISO9001認証取得
2001年(平成13年)
市川興業(株)と合併 (有)トーテックス設立(2003年廃止)
2003年(平成15年)
環境事業室設立(2013年土木部と統合)
2004年(平成16年)
SO14001認証取得
2008年(平成20年)
北海道開発局優良工事等開発建設部長表彰を受ける
2009年(平成21年)
北海道開発局優良工事等開発建設部長表彰を受ける 室蘭土木現業所優秀現場代理人表彰を受ける
2010年(平成22年)
北海道開発局優良工事等開発建設部長表彰を受ける室蘭福祉事業協会より、感謝状を受ける
2013年(平成25年)
北海道室蘭養護学校より、感謝状を受ける 9月17日で創立50周年を迎える
2015年(平成27年)
北海道開発局優良工事等開発建設部長表彰を受ける
2017年(平成29年) 
北海道開発局優良工事等開発局長表彰を受ける